韓国で自分名義のSIMを作るまで。

2022年6月に韓国に来てから早8ヶ月。
韓国行くまではものすごくながーく感じたのに、住んでみたらあっという間に日が過ぎていきます。

少しずつ韓国語も覚え、色んな事が整っていく中、最後の最後まで手間取ったのがSIM契約。
「自分の名前」で正式にSIM契約ができたのが、なんと1月でした(渡韓から7ヶ月!!)

韓国はスマホでなんでも証明できる代わりに、SIMが自分名義じゃないととてつもなく大変。
そんな事を実感した半年だったので、反省を込めて振り返りたいと思います。

目次

韓国の本人認証とは?

韓国で暮らす上では、「本人名義のSIM契約(電話番号)」が必須。なぜなら、本人名義で登録されたSIMカード(電話番号)がないと、インターネットショッピングも会員登録も何もできないから。韓国ではスマホでなんでもできて便利、とは聞いていたものの、そこまで大事だとは事前に認知できていなかったため、なんと帯同してから自分名義のSIMを手に入れるまで7ヶ月もかかってしまいました💦

おそらく、渡韓し、外国人登録証ができたら自分名義の口座を作成→その後SIMの契約、と進めるのが一番スムーズだったのだと思います(それでもおそらく2ヶ月はかかっていたと思いますが、、)

そのため、これから渡韓される方のお役に立てるよう、私の経験を記録します。

携帯が使えない!

韓国に行く前、携帯が使えないと困る!!と思い、短期間のSIMをAmazonで購入して持参しました。
夫曰く、「スマホも1週間くらいですぐ契約できるから。」と。

その言葉を信じたらいけなかった。。。!

SIMを契約するには、韓国では外国人登録証が必要となります。
それが窓口混み過ぎていてなんと1ヶ月待ち💦
登録完了が6月末→受け取りが7月中旬という状況でした。

SIMも途中で切れ、一時的にない期間もあったため、言葉何も分からないのに翻訳機もない状態。
韓国に引っ越す際は、SIMだけは契約までの期間も見越して用意することをお勧めします!

携帯が来たのに、、、夫の名前!!

続いて、夫の会社にLGにてSIM契約をしてもらったのですが、、まさかの夫の名前!
なぜ?と聞いても「できなかったから」としか返事が返ってこない。
この時はそんなものか、、と気にも留めてなかったのですが、その後ぶちあたったのが、、、

インターネットで買い物ができない!!

韓国では、買い物をする際必ず自分名義の携帯で認証が必要となります。
そのため、夫名義のSIMを持っている私はそもそも決済ができない。
韓国人の友人にも相談し、名義の変更をしないとこの先不便、という結論に至りました。

名義は3ヶ月変更できない。

早速、夫、私、友人の3人で携帯ショップへ向かい、名義を変更して欲しいと依頼。

ところが、、、

名義変更は本日できません、とお断りが。
理由を聞くと不正防止等の関係で、3ヶ月経たないと契約変更ができないそうです。

その時点でまだ携帯を利用してから1ヶ月ほど。
しばらく待つことになりました。

本人名義の銀行口座が必要!

その後契約してから3ヶ月経ち、ようやく準備して、再度3人で携帯ショップへ向かいました。
ところが、、、まだ名義変更できない様子。

3ヶ月経ったのになぜ?

理由を聞いてみたら、契約には本人名義の銀行口座が必要で、そこから払わなければいけないようです。

今までの生活は夫のクレジットカードを複数作ってもらって、1枚譲ってもらって使っていたので、銀行口座がまるで必要なかった状態。ここで必要になるとは、、、!

そんなわけで、その日の契約変更を諦め、銀行口座を作成しにいきました。

銀行口座開設

銀行口座の開設については、事前に夫の友人が銀行に連絡を取ってくれたため、とてもスムーズに進みました。
私が契約したのは우리운행(ウリ銀行)。
契約書のサインを電子パネルで何十個も書きながら、1時間以上は契約の席に座っていました。

銀行の契約、韓国語がまだまだな私は韓国の友人なしでは厳しかったです、、
韓国語のわかる友人などと同行される事をおすすめします。

いよいよ名義変更!

こうして条件が整い、ようやく3度目の名義変更に。

必要だったものは以下です。

・家族関係証明書
・外国人登録証
・夫本人&夫の外国人登録証(夫の名義から変更するため)

そんなわけで、条件が全てそろい、晴れて自分名義のSIMをゲットしました。

初めてネットスーパーで買い物する時、2時間くらい決済画面と格闘しましたが、できた瞬間感動。
そして、2回目以降はさくさく買い物できるのをみて、SIMさえあればとても便利、と実感した出来事でした。

韓国に帯同される場合は銀行作成と自分名義のSIM契約をぜひ優先してくださいね。

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次